DHAにはこんな効果がある!

DHAは脂質の一種ですが温度の変化による性質の変化が起こりにくいのが特徴です。そのため以下のような健康効果が期待できると言われています。

まずは血流を促進する作用です。血流が滞ると全身には様々な影響が出やすくなります。

更に血管性疾患のリスクも高くなります。

そのためDHAを摂取することで血流が促進されることは、こうした健康上のリスクを少なくすることにもつながると考えられています。また血中の中性脂肪を少なくすることにもDHAは効果があると言われています。

中性脂肪はある程度の量は必要ですが、その量が多くなり過ぎると血流を滞らせたり、血管を傷つけ動脈硬化を引き起こす要因になることもあります。

DHAを毎日、一定の量、摂取し続けると中性脂肪の値が減少することが明らかにされているので、これも健康に対しては良い効果だと言えます。

それからDHAは人体にも存在している成分ですが、その中でも特に多く存在しているのは脳です。

そのためDHAが減少することは脳の機能低下を引き起こすこともあるとされています。

こうしたことからDHAは脳に侵入することができる成分のひとつでもあり、これを補うことは脳の健康維持にも大きな影響があると言われています。

実際、脳の機能低下により引き起こされる認知症のひとつ、アルツハイマー型認知症の患者に対してこの成分を継続摂取してもらうと、計算力や記憶力などに改善が見られたという実験結果も報告されています。

また血流を促進すると言う作用は脳の血管にも該当することです。そして脳の血流も滞りがちだと、脳に届けられる栄養量などが不足してその機能低下を引き起こす原因になることもあるため、そう言った意味でも脳に対する良い効果が期待できます。

現状、認知機能以外には集中力の上昇や精神の安定に対しての作用があるとされています。更に瞳にも多く存在していることから視力や視野機能の維持、改善にも効果的だと言われています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です