DHAが豊富に含まれている食べ物はこれだ!

今日ではさまざまな種類のサプリメントが販売されており、食事では不足してしまいがちな栄養素を効果的に摂取することができます。

しかし、サプリメントは医学的には認められていないことにもなるので、本当に効果があるのかどうかは分かりません。

人工的なもので摂取するよりも食べ物から直接摂取することが望ましいものであり、DHAを摂取したいというのであれば肉よりも魚類を中心とした食生活にかえてみるといいでしょう。

魚の中でもDHAが豊富に含まれているものとしてマグロがあり、とくにトロになるとDHA含有量が多くなります。

他にも、サバやブリ、サンマやうなぎなどもあります。毎日魚を食べるとなると、マグロのトロやうなぎとなると一般の家庭ではそんなに頻繁に食べることができないものであり、また毎日同じ魚を食べ続けていると飽きて続かないことにもなってしまいます。

魚は、焼き魚が一番手軽なのですが、他にも煮魚にしたり刺身にするなど調理方法や味付けに工夫をすることによって、楽しみながら続けることができます。

また、無理してたくさん食べなくても、少量ずつを毎日食べるようにしてみるといいでしょう。

一日に必要なDHAの摂取量としては、400mg程度とされています。

これは、サンマの塩焼きであれば1/3匹程度、シメサバであれば2切れも食べれば十分なのです。

日本人は、世界の中でも比較的魚類を食べる方だと言われていますが、それでも不足しがちと言われています。

購入した魚を一匹まるごと焼いて食べるのではなく、小さくカットして何日かに分けて食べるなどちょっとした工夫をすることで、毎日適正な量のDHAを摂取することができます。

しかし、魚類の独特な生臭さが苦手な人になると続かない原因にもなってしまいます。

DHAは、魚類に多く含まれているものの、栗やくるみなどのナッツ類であったり、大豆、肉類にも少量ながら含まれています。

つまりバランスの良い食事をすることによって一日分をうまく補うことができるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です